男女

最近悩んでる人が多い痛風は食事で予防と改善ができる

中高年男性が注意したい事

食事

カリウムとサポニン

中高年の男性に多いのが痛風です。予防と改善には、健康的な食生活を送ることがポイントになります。まずは、プリン体を多く含むものを摂らないように細心の注意を払いましょう。もちろん、カロリーオーバーにも気をつける必要があります。栄養バランスの整った食事を毎日三食欠かさないことが大事ですが、規則正しく食事ができない人も多いです。とくに、独身のサラリーマンは食事が不規則になりがちです。しかし、諦めてはいけません。健康食品を活用しましょう。最近は、痛風に効くサプリメントも多くなりました。利用者も増えています。痛風を遠ざけるために摂取したいのは、カリウムやサポニンを含むサプリメントです。サポニンは活性酸素の増殖を抑え、老化を食い止めることから美容に良い栄養素として女性に支持されるようになりました。しかし、血液をサラサラにする効果も高いです。血液がサラサラになれば、尿酸が特定に場所に留まることを防ぐことができます。結果、痛風のリスクが低くなるわけです。一方、カリウムは体内の余分な塩分を排出させる作用が知られています。しかし、塩分だけを排出させるわけではないです。尿酸も排出させます。しかし、これらの成分を含むサプリメントだけを摂取していれば良いと言うわけではないです。痛風のリスクを下げるのは毎日の食事が基本になります。忙しくても、どうにか工夫して食事をしっかり摂るようにしましょう。サプリメントはあくまでもサポート役です。